ザ・セッション









~推薦の言葉~

橋本悠は有無ノ一坐で最も明晰な 「舞台現場の視力」 を持っています。
一坐の中で時に起こる葛藤や摩擦は彼の存在と言葉によって速やかに解決されます。

彼の『ザ・セッション』は、センチメンタルな感情のベールを通さず、
思考の道筋が歪まないので、現象に対して一度きりのクリアな視界を提供することができます。

橋本悠の思考は、論理の道筋というよりは、
一瞥で全体をとらえる視力そのものなので、高速でついて行けないと感じることがあります。
そんな時は素直に説明を求めると、懇切丁寧に向き合ってくれます。

彼は我々家族に対しても、誰に対しても同じ透徹した精神的な姿勢で真摯に、粘り強く向き合います。

彼はメタレベル(深層意識)で自己と他者を全肯定していますので、
通常の言葉のやりとりでは自由自在に、そして的確にネガティブな表現を使いこなします。

その効果はまるで訓練を積んだ舞台上の役者の台詞のようです。
こうして 「私の悩み」 を支える固定されたネガティブな視点が、
彼との対話の中でことごとく相対化されますので、
我々は初めて自分自身を全体的な存在として認識し、
誇りと尊厳を回復した「元の形」の自分の姿を洞察する機会を得ることになります。

言い方を変えれば、
「悩みがこちらに気付かずに通過してしまうくらい透明な自分になる稽古。
自分自身という前提が脱落して空が晴れる稽古。」とも言えます。

稽古の副産物として悩みは我々自身という関わり先を失い、根枯れし、力を失います。

僕にとって橋本悠との対話は、
あたかも新鮮な朝の風の中を走る精神的な「ジョギング」のようです。
どなたにもお勧めいたします。

有無ノ一坐 橋本久仁彦

ご案内

この時間は、あなたに対する「無条件の肯定的尊重」の時間です。

この時間の中では、自分自身と正確に向き合えるようになり、自分が現在どんな状況かを知れるので次に行うべき行動、行わない行動を自分の意思で決められるようになります。

学校での悩み、職場での悩み、家庭での悩み、1人での悩み、それぞれの悩みを正しく自分のものとして手に入れ直すことが出来ます。

未ニ観(ミニカウンセリング)を行い録音していただきますので、終わった後も好きなタイミングで録音を聞き自分を見つめ確認し直すことができます。

-the session-

内容

面談の最初と最後に1回15分の未ニ観を行います。(計2回)
1時間ほどの面談を行います。
最後に15分間の「手当て」と15分の休憩(飲み物をお出しします)時間を入れてお終
いです。

全体約2時間。

<お持ち頂くもの>

携帯などの録音機器。
人物や建物。大事だったりもしくは気になったり悩みの種だったりするものの写真か画像数枚。

料金
大 人:7,000円
大学生:5,000円
高校生:4,000円
中学生:3,000円

連絡先
kagemai@au.com(橋本悠)
※もし返信がない場合は有無ノ一坐坐長、橋本久仁彦までご連絡ください。