第三回 大人の森のようちえん 幡豆円坐 @愛知県西尾市

第三回大人の森のようちえん!
「幡豆円坐」開催いたします。


<  第三回 大人の森のようちえん! 幡豆円坐 @愛知県西尾市 >

日程:2024年6月30日 (日) (11時~17時)
舞台:
愛知県西尾市幡豆の海の見える野外
守人:
橋本久仁彦 松岡弘子 橋本仁美
会費:
1万円
申込:
soumon.enza@gmail.com  松岡弘子
hitomi.hashimoto918@gmail.com 橋本仁美

〇 有無ノ一坐 : https://umunoichiza.link
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「たっぷりの愛と自然とふれあい、
子育てを支え合い、喜びに満ちた社会実現を目指す。」
「命の根っこを輝かそう。
森で、海で、里で、この空の下で。」

子ども達に向かってこう言えるためには、
既存の社会体制と戦う開拓精神が必要で、
だからこそ、森のようちえんの理念となった所以だとおもいます。
元々、子どもたちの自己肯定感を育むものではなかったはずです。

生死を越え「意志」というものがどんな人にもあったはずですが、
社会のニーズや流行に合わせたり、世間体や評判を気にしすぎて、
自分の本領を忘れ資格や権利を乱用し仕事を奪って生きています。

地上に人間として生まれてくる前からあった、
願いというか祈りのような「精神理念」を思い出せなくなっている人もいて、
運命は眠り込む意志を叩き起こすために我々の精神に喜びと困難を与えます。

苦しみや悲しみなど・・

困難だけでなく喜びも魂を磨きます。

一生懸命に人と関わり生きていると、
やがては、人や物や事を照らし出し、
生死を越えて輝きを放つのでしょう。

ここでいう大人の森のようちえんとは、
幡豆の空や海や山の風景を駆けていく、
ふるさとの精神の円坐街道のことです。

今回も、越智久美さんと有無ノ一坐の再会の約束を果たすために、
そして、お互い対峙し踏み込みあえる、真剣な人々に会うために、
わたしたちは、今回もオデッセイで愛知県西尾市幡豆へ参ります。

関心のある方はどなたでもどうぞ、
幡豆にてご縁をお待ちしています。

有無ノ一坐 松岡弘子