円坐
きくみるはなす長崎・弘仁寺、八釼神社縁坐舞台

長崎市で「自然と暮らしの学校てつなぐ」を主宰されている片山健太さんは、有無の一坐とは深いご縁のある方です。初めて彼と出会ったのは、信州の山奥、天竜川を抱く山岳地帯での円坐でした。当時の彼は眼光鋭く、挑むような構えがあり、 […]

続きを読む
円坐
神無月 相聞茶堂

朝晩すっかり涼しくなりました。 秋雨が降る日も、秋晴れの日も、 柿の実があかく色づく様に、夕焼け空に風が吹き抜けていきます。 今朝、高い脚立に登って、枝を一本一本手でふれて、話をする様に、枝に剪定鋏を入れていました。葉と […]

続きを読む
円坐
長崎から東京円坐一番札へ

一昨日の日曜日は長崎市出雲町の真言宗弘仁寺にて円坐影舞の舞台を奉納させて頂きました。舞台に先だってご住職の森田 眞源師と対談をさせていただいた折に、弘仁寺は創立120年にあたり、その記念の儀をどうするかと思って […]

続きを読む
未二観
「空間になって聞く」未二観研修クラス

「空間になって聞く」未二観研修クラスをご案内いたします。 以前は「ミニカウンセリング」という名称で研修を行っていました。そこでは話し手の言語空間を思考・感情・感覚・存在という四つの層に分け、時間的に深まってゆく一方向のプ […]

続きを読む
影舞
第10期縁坐影舞山月記(鬼)

暑くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。17時より喫茶リエも開店しています。 翌7日水曜日は難波と大和の国境に位置する生駒石切相聞亭にて七夕相聞茶堂が催されます。同日18時半より場所を移動して第6回きくみるはなす縁 […]

続きを読む
未二観
未二観と円坐、影舞と講義を少し。

橋本久仁彦さんは、聴くことに人生をかけてこられた稀有な方だと思います。その橋本さんをお招きして、「聴く」を軸にすごすこの時間は、さざ波が立つ日常生活から少し離れ、箱眼鏡で川を覗いたときのように、既にそこにあったけれども見 […]

続きを読む
円坐
中野方円坐守人稲妻稽古

よく見れば「円坐」は、坐衆の姿以外何も形はなく透明です。「円」はそれ自体で完全であり唯一です。ゆえに「有無の一坐」とも名のります。 この断片的で無力な「私」は、まるでこの世という舞台に映り込んで揺れ動く小さな影絵のようで […]

続きを読む
円坐
八月 盆暮円坐 第二弾

大阪での盆暮円坐の開催、3年ぶりとなります。今回盆暮円坐を開催する場所は私が3年前に通ったその当時守人研鑽クラスが開催されていた場所と同じ大阪の石切のあの場所。毎月通っていたせいだからか、あの場所を思うだけで、、、 一緒 […]

続きを読む
円坐
晩秋の裏日光円坐道場

11月26日(金)〜28日(日)の日程で有無の一坐坐長 橋本久仁彦さんをお迎えして、日光にて円坐を開きます。 ………… 「ひとは亡くなる瞬間、その魂は、いちど自分の生まれたふるさとの地へ 帰るのだと思います」 円坐を開催 […]

続きを読む
影舞
関ケ原古戦場円坐

目次<守人挨拶><守人挨拶><守人挨拶><守人挨拶> <守人挨拶> みなさま 来る9月19~20日、 岐阜県不破郡関ケ原町古戦場にて、三度目の関ケ原古戦場円坐を開催いたします。次回、関ケ原古戦場円坐を開催するかどうかは今 […]

続きを読む